Tap to close

未然に防ぐということ

パソコン用の画像スマートフォン用の画像

未然に防ぐということ

おはようございます、代表の小波津です。

私は免疫力を上げるということに興味があります。免疫力が下がると病気になりやすいとよく聞きますよね。病気になってから治すのではなく、防げるのであれば病気にならない身体でありたい。

同じように、ケガしないような身体でありたい。突発的な事故などの防ぎようがないことは仕方ありませんが、身体の使い方次第ではケガをしにくくすることは可能だと思います。最近よく野球の球数制限が議論されますが、私は球数を制限すること以外にもっと重要なことがあるのでは?と考えます。それよりも、肘肩を傷めることのないフォームや体作りが重要なのではないかと。身体全体をうまく連動させて動かすことで、各部位への負担のかかり方は格段に違ってきます。さらに、ただ筋肉を大きくすればいいのではなく、筋機能を上げることが重要だと考えます。小波津式神経筋無痛療法は身体全体の連動性を正常に働かせることを目的とし、結果筋機能の向上とパフォーマンスアップにつながる療法です。

LINEでお問い合わせ